はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

精神世界

身体はあなたの声を聴いている

投稿日:2019年3月31日 更新日:

何気なく自分の手に触れると、冷たいと感じる時があります。今日がそうでした。その時、急に身体にお礼が言いたくなりました。

「ああ、私の身体には本当にお世話になっている。この世に降りて来て以来、ずっと私の意識の乗り船としてよくここまで私のためだけに働いてくれた。

私がこの世で嬉しいときも辛いときもこの体といっしょに生きてきた。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

それなのに、私は心から体に感謝したことがあっただろうか。健康に生きて来られたことに感謝しただろうか。

この世のあらゆる体験はこの体あってこそ。ありがとう。ありがとう。

神様、両親の縁により私にこの体をお与えくださってありがとうございます。

あと、まだこの世でやり残していることがありますので、この体をお借りいたします。」

と体に感謝していますと、その言葉を聴いた体が反応し始めました。

まず、両手が急に熱くなりカイロのようになったかと思うと、お腹がぽっと熱くなりました。次に背中、首筋と、順に、まるで各部屋の電気がパッ、パッと灯るように、身体各部分毎に温かさが拡がり始めたのです。

そして、全身が優しい温かさに包まれた時、最高の至福感に満たされました。薔薇の花の香りまで漂います。

 

このようなときは、高次元と繋がった時です。高次元と繋がると、至福感に満たされ、花の香りに包まれます。高次元は色とりどりの花が咲き乱れ、愛に満たされた天界だからです。

普段から私は、花の名前を思い出すだけで、どこにいても、すぐにその花の香りに包まれることが出来ます。これはとても幸せなことです。

地上の花は天界と繋がり、意識波動が高いので、庭や部屋には、生きた花を絶やさないようにしたいですね。

以前、「生まれて来てくれてありがとう。」と体に感謝したとき、体が嬉しさに振動し始め、高次元の窓を開けたことがありました。身体は、言葉を聴いているのです。     参考:クリックして下さい(「生まれて・・」のページに飛びます)

私達が神様から頂いた身体は、実は素晴らしい乗り舟です。

私はこの体のまま高次元に行ったこともあります。幽体離脱をして行くこともありますが、どちらも次元移動が可能です。

感謝と愛で意識波動を上げれば、周りの次元が確実に上がります。肉体の細胞まで波動が上がり霊的になるのです。

私は時々思います。

(私はなんと幸せ者だろう。体験により自分自身が神の子だと知ることができたということは奇跡なのだ。この体験によって得た真理は、何があろうとも揺らぐことが無い。

私は神の子として、「創造神に愛されている」という揺るぎない確信を持ち、神に導かれ永遠なる光への道を歩んでいる。人として、これ以上の幸せあるのだろうか。)

願わくば、耳を傾けてくださる方に、宇宙の真理をお伝えしたいと思っています。この真理は、縁のある方、準備の出来た方には理解出来るのです。

そして、真理(自身の出自→神の子)を知って、この世で光に向かって生きる真の幸せを獲得して頂きたいのです。

多分、そんなことあるものかと笑い飛ばす人が殆どでしょう。

でも、私は知っているのです。今後、目覚ましい勢いで、真理に目覚める人が増えて行くことを。

その一人があなたです。

それは、卵が孵化する時がくると雛が生まれるように、あなたにもその時がきたからです。

地上天国はこのように花咲き香る美しい世界です。

きじ鳩の親

昨日は、一日降り続いた冷たい雨の中、親鳥は雛を抱きかかえて守り続けていました。

親の命がけの愛に守られ育まれ、雛は力強く成長しています。

可愛い雛(五日目)。羽根が生え揃ってきました。

この雛のかわいいことといったら!!ペンギンそっくり。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

-精神世界

執筆者:

関連記事

no image

警告動画

上から送られてきたカラー警告動画。 山を駆け上がってくる娘さん。日本髪を結い、和服姿です。 息をきらしながらも、更に上へと駆け登ってきます。 私は彼女の少し上の位置から、「一体どうしたの。何が起きたの …

「今ここ」に意識を合わせよう

天国は今、ここで創ることができます。 たとえ悲しみや失意のどん底に、あなたがいようともです。 いくら心が過去の負の想いに捕らわれようと、現実には過去も未来も存在しません。 私達には、今しか存在しないの …

この世は多次元構造

「私たちの住むこの世は、唯一の次元」というのは、実は錯覚です。 この宇宙は多次元構造であり、時間、空間も存在していません。この身体の五感が、実体があるように認識しているだけなのです。 体から魂が抜ける …

地球次元を超えて行け

私達人類は、肉体を持つことで、この三次元(物質次元)を体験しています。 前世で成し遂げられなかった思いや、積み重なったカルマを解消するために何度も何度も地上にくるのです。 そして、魂(四次元意識)は、 …

霊時代への転換期

今私達が生きているこの時代は、偽りに満ちた時代です。 もう、あれこれ例を上げて説明する必要もないでしょう。 この世は、滅びの終着駅へと、鉄道を猛スピードで走る電車に例えられます。 令和時代になってから …