はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

精神世界

トイレ掃除で開運

投稿日:2019年3月5日 更新日:

トイレ掃除で開運(健康運、金運、仕事運、その他)

トイレの神様とは

トイレには、それはそれは綺麗な女神様がいるんやで。だから毎日綺麗にしたら、女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで。

と歌詞にあるように、「トイレには、それはそれは綺麗な女神様がいらっしゃる」と信じて掃除をすると気分も上がりますね。

でも本来、神仏は波動そのものが非常に高いので、清浄な空間しか同調できません。

余程、清々しく綺麗な空間にしないと、トイレの神様は降臨しないのです。

もちろん汚れたトイレでは、その波動に同調する霊が引き寄せられます。

神ならぬ貧乏神が住みつき健康運も、金運も下がるのは自明の理です。

そういう私も、トイレはその都度、便器、床等を綺麗に掃除しておりました。

風呂、洗面所、キッチン等の水廻りも使う度に掃除しているので、大掃除は特に必要ないと思っていました。

ところが、風水の本を改めて調べてみますと、これでは掃除した事にならないことに気付きました。

そこで、夜ではありましたが(掃除は朝がよい)、思いついたが吉日とトイレ掃除に取り掛かることにしました。

(ここで、トイレ掃除を開始です。)

引き戸、ガラス窓、腰板、便器、床と無心で水拭きしていきました。(水拭きが大事です。)

体験上、水の環境浄化力は絶大ですので、2度拭きして完了。

最後にスリッパも綺麗にして終了です。

次は洗面所です。ここは、あっという間に完了。後片付けをして、居間に戻ると。。。。。

此は如何に!!

大変化が我が身に起きていたのです!!!すごい!すごい!!

続きは後日といきたいところですが、素直に公開致します。

やっぱり、トイレ掃除は健康運を左右するようです。

なんと、頭がスッキリ冴え渡ったのです。

実は、のんびり主婦をしておりますと、時に人生の目標を見失う事があります。すると、意識に応じて身体も重く、何となく倦怠感に覆われます。

特に最近パソコンが動かなくなり、いよいよ買い換えかと諦めていたところ、運よく治して頂き、またブログ再開が出来ました。

その間、ブログ更新を離れていたのも原因かもしれませんが、体調が今一つ優れなかったのです。

ところが、ところがです。そんな私が20才くらい若返ったように、気分が、シャキーンとなったのです。

目はらんらん。頭スッキリ。元気溌剌。マラソンでも出来そうな気迫。えーっ???

そんな訳で、夕べは午前4時に漸く眠気がきて、眠る事が出来ました。もちろん、コーヒー、緑茶は飲んでいません。

さて、今朝も普通に目覚め、トイレ水拭き掃除と玄関掃除をしました。

トイレは、昨夜出来なかった窓拭きと網戸、サッシの桟も水拭きです。

玄関は靴を外に干し、掃除の後たたきの水拭きです。次は木製引き戸両面の水拭きと一気に進めます。

すると、次に気になるのが、門までのアプローチです。予定外でしたが、せっせと落ち葉など箒で掃き清め、やっと終了です。

今後の目標として、暫く水廻り徹底掃除を実践しつつ、風水研究をしていこうと思います。

効果が実感出来ましたら、その都度、ご報告致します。

一ヶ月は続けます。さて実験開始です。

一般的なトイレ掃除の効果について、以下に少しまとめておきます。

楽しんでトイレ掃除をすると、金運がよくなる

トイレ掃除をすると、自分自身の心の汚れが掃除されます。すると、運気が良くなって、お金にも困らなります。そのお金を他人のために使うと、更にお金が入ってきます。

トイレ掃除の効果

金運が良くなる

感謝の気持ちが生まれます。

よく気がつき、すぐ実行出来るようになります。

人が嫌がることも進んでやるようになります。

いろんな事に気を配るようになります。

仕事や人間関係が上手くいくようになります。

結果、収入が上がる。

運気が上がる。

無心に掃除することで集中力や注意力が磨かれます。

日常の些細な良いことに気づかされます。

結果、運気が上がる。

次に、成功体験談を抜粋し転載致しました。真偽はお任せ致します。

私はトイレ掃除を習慣にして、およそ4年になります。いじめで仕事を辞めて、うつ病でストレス太りをしてしまい、167センチでとうとう91.5キロまで太ってしまいました。藁をもすがるつもりでトイレ掃除をした結果、およそ、1年半で55キロまで痩せることができました。トイレの神様(厠神)の御札を貼って、さらに北陸の厠神の人形も置きました。トイレに花を飾り、用をたす度に手をあわせてました。すると顔立ちまで変わったみたいで、顔の肉が落ちて、鼻筋が通って、目が大きくなりました。よく「石原さとみに似てる!」とまで言われるようになりました。痩せてから会った知人達いわく、「顔立ちが変わったので本当に誰だかわからなかった!声と名のられたことでわかった!」と本当に驚かれました。絶対受かりそうもない難関大学院に合格して、現在大学院生です。そして、現在好きな人がいます。片想いが両想いになりますように。

ありがとうございました。

-精神世界

執筆者:

関連記事

no image

悪憎むこと悪。道は感謝から。

このところ、子どもが被害者となる痛ましい事故、事件が相次いで起きています。 このようなニュースが報道される度、恐怖や不安、怒りの感情が日本中を覆います。 このような時こそ、私達は今一度、日月神事を読み …

no image

(2)困難の中でこそ真理を得る

私達は、この世で幸せな日々ばかり過ごす訳ではありません。時には、人生に躓きます。 「なぜ自分だけが、こんな目に遭うのか。」 誰しも、長い人生の中で、何度かは自問自答することでしょう。 今、順風満帆でも …

チャクラ2

帰宅後、家事をすませると、まず決断です。 「食べると、いったい何が起きるのか。とにかく信じて、まず、一歩進もう。」 いよいよあの霊夢の再現を始めました。再現といっても、ただ鮮明に最初から思い出していく …

地上へ降りた私2

  その答が今なら分かります。なにが間違っていたのか。 「助けよう。」 この思いが、実は間違っていたのです。 この世では、「助ける行為は崇高な行為」です。 同次元に住んでいる同士は、助け合う …

天変地異を無くすには

このところ、地震が多すぎますね。なぜこんなに世界中、災害や地震が多いのでしょうか。 地球は、一つの生命体であり、意識を持って生きています。 地球は、波動が人間よりも格段に高く、慈愛そのものです。 地球 …