はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

仏教 精神世界

愛犬は超能力犬

投稿日:2019年7月18日 更新日:

(犬と泊まれるホテルで緊張気味のS。)

我が家の愛犬は超能力犬です。

は昨年、子宮摘出手術をしましたが、その後遺症でしょうか。聴力を失いました。

でも、超能力は、ますます冴え渡っています。

相変わらず、家族の誰かが帰宅する5~10分前には、玄関前で待っているのです。

Sはどんな風に未来予知するのかなあと不思議でしたが、その謎が解けました。

今日、部屋で愛犬Sと過ごしておりますと、玄関の戸が開閉する音がしました。

「ガチャ、ガチャ、ガラガラー、ガラガラー、ガチャ,ドンドン。」

鍵を締める音に続いて、荷物を置く音。

夫が帰ってきたようです。

Sは音を聞くと、すぐに部屋のドアを押し開けて、玄関へと向かいました。

「すごい。Sの耳が聴こえるようになった。」

私も、Sの後をついて玄関に行ってみると、あれっ、誰もいません。

ん?。。。顔を見合わせる私とS。

時計を見ると、12時55分。

未来予知による霊聴だったのです。二人で同時に聴いた未来の音。

そうすると、今から5~10分後、1時過ぎに夫は帰るはずです。

。。。。。。。。

7分後、やっぱり夫が帰ってきました。

先ほどの音より、やや小さな音で玄関戸を開閉し、荷物を置いていました。

霊的予知の場合、音は現実より鮮明に聞こえます。

それは、霊的世界には、この世の物理的な距離がないからです。

こういう風にSは、子犬の頃から、前もって帰宅を予知していたのですね。

何しろ子犬の頃は、本当の天使でした。

誕生してからは、親子の体から薔薇や梅や等の花の甘く爽やかな香りがしました。

部屋中が芳香に満たされ、まるで、花畑にいるようでした。

一緒にいるだけで、どんなに幸福感に満たされたかわかりません。

皆さんは、そんなことが???と思うかもしれません。でも、これは真実です。

その芳香は,天界の香りでした。

嗅ぐだけで、もう幸せで幸せで何も考えられなくなりました。

何も欲しい物はなくなりました。

満足、満足、幸せ幸せ。。。。

天国そのものでした。

こうしてSは無条件の愛を届けに、天から我が家に生まれてくれたのです。

Sは幽体離脱も出来ます。

Sの幽体が肉体から抜け出して、私の布団に潜り込んでいるのに、Sの肉体は隣で前足を立てて坐ったまま瞑想状態という離れ技です。

普通は、体から魂(幽体)が抜けると、肉体は死んだように倒れている筈なのにです。

お母さん犬は昨年亡くなったけれど、時折逢いに来てくれるし、本当に最高の天使犬と暮らせて、幸せなを大切にしていこうと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-仏教, 精神世界

執筆者:

関連記事

この世は意識の投影

私たちの生きるこの世界を、3次元といいます。そして、意識はというと、なんと永遠の生命を持つ異次元の存在なのです。 死んで、4次元へ戻った意識は、肉体の死を受け入れると、指導霊の案内で、最終的に自分自身 …

no image

愉快な金龍さん

前回の記事で、龍が想像上の生き物ではない事は、分かって頂けたことと思います。 龍は、私達の前に自在に姿を現します。 それは、雲で現れたり、明晰夢であったり,異次元界で現実に実体を持った体験であったりし …

超人

私は、一時期「超人」になったことがありました。 それは、中学生の頃のことです。 幽体離脱もしていないのに、この3次元世界で生きているにもかかわらず、「霊界人か?」という能力が突然現れたのです。 では、 …

チャクラ2

帰宅後、家事をすませると、まず決断です。 「食べると、いったい何が起きるのか。とにかく信じて、まず、一歩進もう。」 いよいよあの霊夢の再現を始めました。再現といっても、ただ鮮明に最初から思い出していく …

no image

生まれて来てくれてありがとう

「生まれて来てくれてありがとう。」 と、愛犬の首に抱きつくと、天国だなあ。なんて幸せなんだろうと思います。。。。。 母犬が亡くなってからは、出来るだけ愛犬と一緒に過ごし、夜は、並んで眠ります。 手を伸 …