夫婦らくらく老後設計

精神世界

 

老後の人生設計については、皆様は計画済み?のことと思います。

老後資金2000万円と騒がれていましたが、自営業の国民年金やら厚生年金やら色々あり、家庭状況も千差万別ですので、なんともいえませんね。

 

次に、経済面とは違う視点で、老後生活を考えてみたいと思います。

老後とは、人生の最後までの数十年ですが、その間を、どう生き抜くか。

長生きすればするほど、まさに、老後サバイバルが待っています。

次々にやって来る試練に、衰えゆく心身で立ち向かわねばなりません。

親の介護と死、自身の老いによる、足腰、目や耳、認知能力の衰え、あらゆる病。。。。。

そして、夫婦どちらかの死による別れと孤独。

老人ホームへ入所希望なら、条件を定めて、早めに情報収集し、おおよその施設の目安を付けておくといいですね。

 

さて、以下は、私自身の理想的旅立ちです。

私はこの世で長生きする欲は全くないので、こんな感じで旅立とうと思います。

澄み渡った青空。爽やかな風が踊るように、庭から部屋へと駆け抜けていきます。

お気に入りのクラシック音楽が、開け放たれた窓からゆったり流れています。

ピアノ曲も好きですが、大好きなチェロ演奏を聴きます。それも、ルドヴィート・カンタ さんのバッハのチェロ組曲です。

タイトルとURLをコピーしました