はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

精神世界

宇宙からのメッセージ

投稿日:2019年8月13日 更新日:

毎日猛暑が続きます。皆様体調はいかがでしょうか。ご無理なさらないよう、この夏を乗り切ってくださいね。

かってに夏休みと称して、ご無沙汰してしまいました。

さて、いままで私は宇宙人と交信していましたが、この一年間途切れておりました。

また宇宙人に会いたくなり、久しぶりに交信を再開しようと決断したところです。

彼ら(男女がほぼ無い)は、私達よりも高次元に存在します。物質次元に存在しません。

私にメッセージを届けてくださる方法は、まず、私の第三の目に画面を映し出します。

白い四角い画面です。映画と同じですね。そこで、私に画面の焦点が合うように調整してくれます。

これは、とても面白いことです。

画像がぼやける時は、「見えないよー。」と意識で伝えますと、物の見事に鮮明なカラー画像の動画を映し出してくれるのです。

なぜ、私の脳裏に映像が映し出せるのか、またその映像を私と共にチェックできるのか?

私の頭に、まるで宇宙コンピューターがあるようです。

霊的(宇宙)世界では、このように、映像を霊体から霊体へとメールやラインのように送信することが出来るのです。

そうして常に私は、あらゆる疑問質問に答えてもらっていたのでした。

宇宙人だとどうしてわかるかと申しますと、夜、暗闇のなかで透明人間のような光が空中を滑るように移動する姿を何度も見たからです。

また、巨大母船、円盤にも出合っています。

私自身は、宇宙名も頂いていますので、その名前を使って呼び出しています。

ところで、次に面白い記事を見つけました。長文ですが、ぜひ目を通してください。

真偽は皆様の直感でご判断くださいね。

この記事に関連していましたので、思いついて本棚の奥より、「宇宙船 天空に満つる日」 渡辺大起著(1993年)を取り出してきました。

まさに、下記と同様の内容が記されていたからです。

少し、2,3ページをご紹介します。

本書は、やがて、必ずやってくる、

宇宙船が天空に満つる日のために

書かれた。

 

その日その時、地球を覆うほどに膨大な数の”宇宙船”と”空飛ぶ円盤”が訪れる。

地球の人類同胞は、決して慌てたり恐れたりする必要はない。

彼ら宇宙船と宇宙人は、地球を攻撃に来たのではない!

限りなき愛と真理の援助の手をさしのべにきたのである。

彼ら宇宙人は、この太陽系はもちろん、別の太陽系からも、また他の銀河系宇宙からも、はるばる地球とそこに住む人類を救うために訪れてきたのである。

新しく生まれ変わる地球と人類に対し、愛と真理の時代の訪れを告げるためにやってきたのである。

それは、神様の久しく待たれた”約束の時”である。

その時、天からは大いなるラッパが鳴り響くであろう。

聞け!そのラッパの声を‼」

 

ありがとうございました。

-精神世界
-

執筆者:

関連記事

no image

龍は生きている

皆さん、龍はお好きですか。 日本人にとって龍は身近な存在で、神社、仏閣で龍の絵や彫刻をよく見かけますね。 私は、富士山麓の浅間神社に時折詣でます。 何と言っても、浅間神社といえば富士山です。 霊峰富士 …

天空に満ちる宇宙船(1)

あれは何年前のことだったでしょうか。 ある初秋の夕刻、戸外へ出ました。 秋の日の釣瓶落としとはよく言ったものです。 夜の帳が降り始めたかと思う間もなく、辺りはいつの間にか闇に包まれてしまいました。 私 …

no image

2.水瓶座(アクエリアス)時代へ

水瓶座(アクエリアス)時代について、少し情報を追加いたします。 水瓶座時代は、大衆の中の私から、個人として独立した私への移行を意味します。 ですから、大衆と同じように動いたり、一般社会の価値観にそって …

no image

生まれて来てくれてありがとう

「生まれて来てくれてありがとう。」 と、愛犬の首に抱きつくと、天国だなあ。なんて幸せなんだろうと思います。。。。。 母犬が亡くなってからは、出来るだけ愛犬と一緒に過ごし、夜は、並んで眠ります。 手を伸 …

no image

(2)困難の中でこそ真理を得る

私達は、この世で幸せな日々ばかり過ごす訳ではありません。時には、人生に躓きます。 「なぜ自分だけが、こんな目に遭うのか。」 誰しも、長い人生の中で、何度かは自問自答することでしょう。 今、順風満帆でも …