はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

愛-意識 精神世界

この世とあの世の法則

投稿日:2018年12月12日 更新日:

Yamasha17511028_TP_V.jpg

 

この世での人生は、ほんとに謎解きのようなものですね。

 

「こんな仕事をしたい。金持ちになっていい暮らしをしたい。家庭を持って、家や車を手に入れたい。好きなところへ行きたい。好きな食べ物を食べたい。」と誰もが思い、そのために小さい頃から頑張ります。競争社会で勝ち抜いていきます。そして、それを実現し成功した人は勝ち組と言われます。

 

しかし、やがて老人となりこの世を去る時になると、意識(魂)は、肉体を脱ぎます。では、あの世でも同じように頑張れば、恵まれた境遇が得られるかというと、全く違うのです。

 

この世の価値観は通用しないのです。この世の価値観では、本当の天国へ行けないのです。

 

なぜ???。理解できないまま、また意識(魂)は「今度こそ頑張るぞ~」と、生まれ変わってくるのですが、また同じことの繰り返しです。

f43448630e477ca739eff0abde245703_t.jpeg

実は、私たちは、宇宙の迷子なのです。自分が何者なのか分からないので、この世に執着し、この世で何かを成し遂げようと輪廻を繰り返しています。

 

この地球上を眺めて見ますと、天国に近いか、地獄に近いか分かります。外国も日本も、とんでもない世の中へと突き進んでいるように見えます。まるで、タイタニック号のようです。

 

船内の乗客として、舵取りを船長達にお任せして、何も気づかず楽しげに過ごしているのが、私たちかもしれません。早く真実に目を向けないと、あまり時間がありません。また輪廻するから大丈夫と言っても、その時に地球環境が良くなければ、元も子もありません。

07df152a952275a6be3e1f849f7a776f_t.jpeg

意識(魂)は、永遠です。私たちにとって、その自分自身の意識の持ち方が最重要なのです。しかし、そんな霊的基本も学校では教えませんし、親、お年寄りも教えてはくれません。

 

 

死は、タブーとなり、死後の世界を探求しようなどというと、変人扱いされます。現代社会では、生きることだけに焦点が当てられています。そのため、死は全ての消滅であり、悲しく、縁起の悪い忌み嫌われる事とされています。

 

 

殆どの人は、この世の事で、頭がいっぱいのようです。あの世の法則が分かれば、この世の謎が解け、本当は、かえって生きやすくなるのに、です。

 

 

さて、あの世では、どんな法則かといいますと、以下は、最重要法則です。

yamasha_eternal_2_TP_V.jpg

亡くなりますと思いがすぐ現実化すると同時に、例えばこういうことが起こります。

 

お腹すいたなあ。あの大好きな饅頭たべたい。と思い出していると、饅頭が目の前に現れます。嬉しい。次はいちごケーキも欲しいな。わー、おいしそうだ。ふわっふわのケーキだ。それでは食べようと、手で口元まで持っていきます。

 

 

ぱくっ。あれっ消えた。まんじゅうが消えた。では、ケーキならと、口元まで持って行きますと、あれっ、また消えた。と永遠に食べられないのです。

 

なぜ?なぜ、このような事が起きるのでしょうか。

 

実はあの世では、自分だけ良ければいいという人は生きられないのです。食べたければ、周りの人に先に振る舞う。その後でなら食べられるのです。

 

 

そのことに気づくまで、食べることはできません。人のものを奪って食べようとしても、食べ物はすべて消えてしまいます。

 

 

実は、あの世では自分よりも人のことを最優先にする人しか、幸せに生きることができないのです。そのような愛にあふれた人は、気づけば美しい喜び溢れる天国界にいるのです。

 

 

自分だけ良ければいい、他人なんか敵だ。と思っている人は、気がつくと餓鬼界あるいは地獄界にいることになるのです。

 

誰でも、亡くなれば天国へ行けると思っていると、さあ、大変です。

この世でもあの世でも、性格は急に変えられないからです。

752f2fdff1525948a6e8e1586c554d10_t.jpeg

私は指導霊様にあの世体験に連れて行って頂きました。その時の体験で分かったことです。これがあの世の真実です。

 

この体験が私には非常に有り難く、多くの方にお伝えしたい内容のひとつです。

 

あの世を甘くみてはいけないのです。宇宙は愛の法則で貫かれているというのはこういうことなのです。悪いことを考えても、愛によって許してもらえるような自分に都合の良い愛ではありません。自分の思いが作り上げる世界というのは、厳然たる自己責任の世界なのです。

 

 

自分自身の本心が愛そのものでないと、天国界は自分の周りに現れません。嘘もごまかしもきかない厳しい世界です。

 

今この瞬間から、皆様も御一緒に、周りの方に温かい愛の心で接して、一歩ずつ天国界をつくっていきませんか。死んだ時、急に自分の愛を育てるということはできませんから。

 

seiso (1).jpeg

ありがとうございました。

-愛-意識, 精神世界
-

執筆者:

関連記事

(1)この世の洗脳から抜け出そう。

私達の生活の中には、テレビ、ラジオ、ネット、新聞、雑、誌などを通して、多くの情報が、否応なく入ってきています。 私達は、メディアの情報に、知らず知らずの内に洗脳されてきました。 特に、ニュースは、政治 …

霊時代への転換期

今私達が生きているこの時代は、偽りに満ちた時代です。 もう、あれこれ例を上げて説明する必要もないでしょう。 この世は、滅びの終着駅へと、鉄道を猛スピードで走る電車に例えられます。 令和時代になってから …

no image

神界は、ここに存在している

「神社を我が家に復活」のその後について、お伝えしておきます。 神様より、その後、社とは、掛け軸、お札、神棚ではない。 人の身そのまま社なり。社とは、人そのものである。との啓示がありました。 確かに、そ …

no image

鳳凰が伝えた真理

皆様は鳳凰をご覧になったことはあるでしょうか。 鳳凰というのは、こんな姿をしております。   数年前のことです。爽やかな薫風の季節でした。 ふと外を見ると、近年めったに体験したことのないよう …

no image

饒速日命の十種神宝の謎

十種の神宝について調べてみますと、十種の神宝は、神道の中でも謎中の謎とされるものです。 「日本書紀」などによりますと、饒速日命は天神から拝領した「天璽瑞宝十種」(死者を蘇らせるとされる、いわゆる「十種 …