超人

私は、一時期「超人」になったことがありました。
それは、中学生の頃のことです。
幽体離脱もしていないのに、この3次元世界で生きているにもかかわらず、「霊界人か?」という能力が突然現れたのです。
では、どんな能力だったかといいますと、
1.人の本音が、伝わってきて、何を考えているかリアルにわかる。
2.遠くの看板の文字が読めない時、「なんて書いてあるのかな。」
 と思った瞬間、文字が大写しになって眼前に現れ、細部に渡り鮮明に読める。
3.本を開き、「何が書かれているのかな。」と思った途端、
 文字が脳に飛び込んできて、一瞬にして理解してしまう。
4.知らない歌がテレビから流れてくる。特に覚えるつもりもないのに、
 一度聴いただけで、正確に3番まで歌えてしまう。
5.テレビサスペンスを途中で一目見ただけで、物語の内容、
 犯人がわかってしまう。
6.未来がわかる。今日なにが起きるかわかってしまう。
 この他にも、いろいろありましたが、
超人生活は、数ヶ月で終ってしまいました。
よくよく、思い出せば、幼児期にもこの感覚はありました。
大人の会話を聞いて、「ああ、この人嘘ついている。本音では、こんなこと思っている。」と、わかってしまいました。その能力が蘇ったのでしょう。
全ての人間が、この能力を身につけたら、世界は平和になりますね。

また、スマホもいりません。
映像が自由に自分や相手の脳裏に転送できるのです。私の第3の目に送られてくる映像は、面白いことに、まず、きちんとした四角い画面が現れ、そこに、アニメ映画やリアル映像が流れます。
こういうことが、4次元以上では、当たり前にできているのです。愛犬さえも、私に映像を送ってくるのですから。

4次元では、真実のみを一瞬で理解します。努力はいらないのです。真実か嘘かは、一瞬でわかるので、真実のみが存在する世界へと世の中が変わります。
おまけに、短時間で、膨大な英知を理解できるので、とてつもなく高度な文明へと移行できます。
今、そんな世に、3次元から4次元へと移行する時代に入ったと思います。
今後、地球は物質3次元から、大きく精神世界へと、舵をきるはずです。誰もが、超能力を身につけ、当たり前に使いこなせる世界へと。。。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です