カルマと引き寄せの法則(1)

今日は、趣向を変えて、カルマと引き寄せの法則について、少し書いてみたいと思います。

実は、この引き寄せの法則とは、宇宙の法則の一つである潜在意識の法則なのです。

 

私たちは、この世に真っさらな状態では生まれてきません。

過去世を全て忘れていますが、前世のカルマを持って生まれてきました。

でも、前世を思い出す事は、普通めったにありません。

個人差はありますが、催眠療法で過去生を思い出す事はあるでしょう。

しかし、ある段階になりますと、必要な過去生を思いだすように仕組まれています。

過去生で辛い思いを残している場合、今生で解消するため、その相手との再会が必ずやってきます。

私たちは過去の思いが強烈であればあるほど、カルマを解消するため、その相手と同時期にこの世にやって来るのです。

そして不思議な出会いが、人生ドラマの中に仕組まれているのです。

その人と出逢うと、瞬間、心に衝撃を覚えます。

魂が記憶していて、共鳴し合うのです。やがて、その過去生が目覚め蘇っていきます。

私もその衝撃体験を持っています。またいつか書きたいと思っています。

人はこのようにしてカルマを解消し、更なる魂の進化を遂げようと、生まれる時代、国、地域、親、貧富、容姿等一人一人違いを持って生まれて来るのです。

ところが、そのカルマ解消が容易ではないため、この世で悩み苦しみます。

あなたがこの人生で、何か苦しんでいるならば、それがカルマです。それは前世から持ち越してきた課題でもあります。

来世まで持ち越さないよう必ず今生で解消して、幸せに生きていきたいですね。

実は、そのカルマをある程度、楽に払拭できる方法があるのです。

有り難いことに、私たちは、潜在意識(仏教では、阿頼耶識あらやしき)を使うことで、カルマを解くことが出来るようになっているのです。

潜在意識(阿頼耶識)のコントロールです。

今、潜在意識は引き寄せの法則として、評判になっていますね。

次々と本が出されていますので、効果の出た人もいるかとは思いますが、なかなか効果が出ない人も多いのではないでしょうか。

引き寄せの法則には、次のような方法があります。

1,紙に書く。

2,繰り返し唱える。

3,手に入れた状態を想像する。

4,人に話す。

 

1、の具体的方法としては、紙に夢を箇条書きに書きます。

また、欲しい物(お金、家、車、恋人、職業、洋服等)の写真を貼り付け、毎日眺めます。

2,の具体的方法は、マーフィーの教えです。夢が叶った状態を想像して、文にするのです。その文を繰り返し読み続けます。

3,は、2と似ていますが。その夢が叶った状態を空想し、繰り返し思い描きます。

4,人に話すことで、協力を得て現実に繋げていくのですが、自分自身を鼓舞する意味でも、現実的ないい方法かもしれません。

 

次回は、引き寄せ効果的方法について書いていきます。

最後になりましたが、いつも私の拙ブログをお読み頂き、誠に有り難うございます。

こうしてブログを通して繋がるのも、過去世よりのご縁かと思います。心より感謝申し上げます。

今日は、なぜか全てに感謝が溢れます。愛が溢れます。

「この世に生まれて来てくれてありがとう。」

の言葉が意識波動を上げているようです。

皆様も、ご自身にどうぞご何度も心を込めて、感謝をお伝えください。

体中の細胞が歓喜し、愛が溢れ、皆様に地上天国が始まることでしょう。

「〇〇〇、この世に生まれて来てくれてありがとう。」

 

 

ありがとうございました。