はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

スピリチュアル 愛-意識 精神世界

地上天国(神代)の到来を告げる原稿

投稿日:

この所、事務室の整理棚の片付けをしています。断捨離しつつ、使いやすく、美しく並べ整頓しています。

すると今日、最上段棚の箱の中から、私が35才の時に書いた原稿が束になって出てきました。

「そうだった。あの時の原稿だ。」

その当時、本を書こうと、神霊体験を記した貴重な原稿でした。

少しセピア色になった原稿を手に取り、そっと目を通しました。

すると、その当時の私自身が、数十年の時を経て目の前にたたずみ、真っ直ぐ今の私の目を見つめている気がしました。

そして、

「あなたは、今まで何をしていたの。未来の私はそんな自分ではないはず。何のためにこの世に来たの。もう時間が残されていないのは、わかっているでしょう。」

と、私の胸に刺さってくるような言葉をいうのでした。

ページをめくり、あちこち拾い読みしながら読んでみますと、その当時の私自身と対峙しているようで、不覚にも涙がこぼれました。

数十年もの時を経て、過去の私から現在の私へのメッセージと真摯に受け止めました。それは神代(地上天国)到来について書かれたものでした。

それでは、初めの書き出しのページをを書き写してみます。

いつしか時は流れ、今年もまた暑い夏が巡ってこようとしている。

畑一面のキャベツ畑には紋白蝶が乱舞し、青々と広がる田園では燕たちが虫を求め勢いよく飛び交っている。

人々は日々の生活に一喜一憂しながらも、のどかに、そして懸命に暮らしている。

こんな一見して平和なこの世が、実はあと十数年で消滅し、真の神代が始まるとは一体誰が信じられようか。

しかし、私は知っている。いよいよその時が始まろうとしていることを。

人々は、この世が全てであり、この肉体を持つ自分自身を己そのものと信じている。

そのため生命を失うとは、自分自身が存在しなくなる事だと、一般的には考えられているようだ。

だが、真の自己は魂(意識)であり、肉体の死とは魂(意識)が三次元世界から異次元に移行することに他ならない。

この世に生ある者は、必ず死ぬ。私もあなたも例外ではない。

その時初めて真の自分自身とは、この思考し喜怒哀楽している、自分のこの意識だったと気づくだろう。

そして、自分の意識とは異次元に存在するものであり、三次元のこの世に現れるには、肉体を持って生まれる他ない事に思い当たる。

同時に、魂の自由に驚く事だろう。

正に、そこは地上であなたを縛っていたあらゆる束縛というものがない。

学歴、金、地位、名誉、容姿等、およそ三次元での尺度は、魂(意識)が肉体を離れた瞬間に価値を失い、魂(意識)のみの自分に還る。

その時、物欲に染まって生きてきた人、この世で競争に勝ち抜いたがため、他人を見下して生きてきた人、かたや、他人に親切に愛をもって接してきた人たちは、それぞれ自分自身の意識とそっくりな魂の次元へと引き寄せられていく。

神の世とは、この世ではなく、高次元において成し遂げられる事であり、それは、魂(意識)こそ真の自分自身だと知れば、容易に理解できることである。

私たちが、自分の魂(意識)の清濁さによって、天と地に振り分けられる時は目前に迫っている。

何度も繰り返すが、生ある今、私たちの真の自己が魂そのものであることに気づき、愛、思いやりといった霊的価値観に基づき生きる事が、何より大切ではないだろうか。

 

実は、今生きている今生の生が、私たちにとって最終の生である事を多くの人に気づいて欲しい。

残された十数年の間に、この世において宇宙真理を学び、愛と思いやりを実践して、神の子としての自分自身を生きて欲しい。

そして一人でも多くの魂に、天国で永遠の生命を生きて欲しい。

 

それでは、私自身がこのような願いや、考えを持つに至ったいきさつ(神霊体験)を次に記したい。

以上です。

当時は、日本神道の神様、菩薩様がひんぱんに我が家の私の元においでになり、指導、啓示をくださっていた真っ最中の頃でした。

今、こうして原稿に目を通して見ていますと、神様、菩薩様方の私たち人類への愛に対して、申し訳なさと、有り難さに涙がこぼれます。

私は今ここで、35才の自分自身の精神に立ち返り、一から神仏に学び、世に伝え、感謝の日々を送りたいと思います。

 

ありがとうございました。

-スピリチュアル, 愛-意識, 精神世界

執筆者:

関連記事

no image

異次元からダウン・ロード

思い出したので、ちょっとメモしておきます。 1,2年前のことです。子ども向けの童話でも書いてみようかと思いつきました。 すると、その晩から不思議なことが始まりました。 夢で、私が主人公(小学生)となり …

愛犬の話(第2話)

ナナが旅立った翌朝 朝方のことです。眼前に鮮やかな映像が現れました。今回は、ナナからの私の第3の目に送られるメッセージです。テレビ画面の映像を想像していただければいいと思います。 はっきりくっきりカラ …

no image

カルマと引き寄せの法則(1)

今日は、趣向を変えて、カルマと引き寄せの法則について、少し書いてみたいと思います。 実は、この引き寄せの法則とは、宇宙の法則の一つである潜在意識の法則なのです。   私たちは、この世に真っさ …

愛犬は超能力犬

(犬と泊まれるホテルで緊張気味のS。) 我が家の愛犬Sは超能力犬です。 Sは昨年、子宮摘出手術をしましたが、その後遺症でしょうか。聴力を失いました。 でも、超能力は、ますます冴え渡っています。 相変わ …

no image

地震雲

最近、地震が多いですね。 6月2日、夕方の北東の空一帯で波状雲が見られました。 曇り空でしたので、雲全体に波状の影が広がっておりました。 広範囲ではありましたが、余りくっきりした陰影ではありませんでし …