断捨離で潜在意識の大掃除

精神世界

ブログを長くご無沙汰してしまい、申し訳ございません。

愛犬と散歩中、大空を仰げば、流れる雲にも秋が感じられるようになりました。

木々の梢には爽やかな風が吹き渡り、さやさやと葉音も涼やかです。

田園では稲穂が黄金色に輝き、もう早稲の稲刈りが始まりました。

あの焼けつくような夏から、爽やかな秋へと季節が移ろうとしています。

さて、千葉の台風被害が大きかったですね。被災された方々のご心労は如何ばかりかと心が痛みます。

また、台風17号が日本に接近中です。「備えあれば憂い無し」の災害レベルであって欲しいものです。

 

今後も、世界中が激動の時代へと移行していきます。日本も同様です。

欲望の渦巻く大都会では、水瓶座の世とは真逆の価値観で動いています。

そのため、今後、激動が顕著になるのは大都会となります。

個人レベルでは手の打ちようもないのですが、価値観の切り替えならできます。

その点、断捨離は、自分の価値観(生き方)の問題に気付く良い方法です。

私たちが身の周りに集めている物、捨てられない物は自分自身の価値観、潜在意識を映し出しています。

執着している物を断捨離する事で、自分自身の潜在意識の掃除が出来るのです。

また、自分が、真にどんな人生を歩みたいか明確にすれば、断捨離も早いです。

必要な物、不要な物が明確になります。

私もこのところ、また断捨離に取り組んでいます。

色々捨てた筈なのに、まだ多すぎる物。物。。。。。。

衣類、寝具、台所用品等、 「もったいない。」と、ひとまず「保管箱」入りするのも多いかもしれません。

でも面白い事に、翌日になると思い切りよく捨てられます。

物置の断捨離も残っています。が、二~三日もあれば、完成です。

私はこの数年で、山のような義両親の大荷物と、先祖の大荷物を断捨離しました。理想を目指します。

その暁には、「潜在意識の曇りも消えて日本晴れ」のはず!

楽しみです。

さて、今後の世界はといえば、ますます混迷の様相を呈するようになります。

外界に振り回されないよう、自分自身の意識をしっかりと真我(神の子意識)に向けておきましょう。

そして、神の分霊である自分を信じていれば、神(真我)から直感、ひらめきが必ず降りてきます。

地上では、人類の天と地への振り分けがいよいよ始まろうとしています。

「自分とは、魂が本体である。永遠の生命を生きる神の分霊だ。」と宣言できる人は、高度文明、永遠、平和の天(地上天国)へと導かれるでしょう。

「自分とは、肉体が本体である。人は死んだら終わりだ。」

と宣言する人は、厳しい地上で戦争、動乱に巻き込まれながら、輪廻転生しつつ生き続けることとなります。

さあ、あなたはどちらを選択しますか。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました