掃除効果と防災

春になりました。今日は、公園へしだれ桜を見に行きました。大木の数本が満開でした。

さて、掃除の話です。

ひとつ綺麗にすると、隣が気になります。あれもこれも気になり、洗濯したり、修理したり、草抜きしたりしていると、一日があっという間に過ぎていきます。

麻レースカーテンを洗濯して広げてみると、あちこちほつれが・・・。麻布の爽やかさに惹かれて3年前取り付けたのに、麻は紫外線にも洗濯にも耐久性がないようです。

レースカーテンも新調しました。真新しいカーテンが爽やかな春の風を運んでくれています。

また、あれこれ先延ばししていた工事も、業者に依頼しています。出費は嵩むけれど運気を上げ、地上天国を目指します。

掃除効果なのか、行動力効果なのか、良い兆しが始まっています。

「思い立ったが吉日」行動あるのみです。

庭に花壇を作ったものの、日本風の庭造りに変更しようかと思い直しています。体力も付いてきたので、設計からすべて自力でやります。

防災用品は、全て地震に強い物置に入れて備えます。

ちょうど衣類の断捨離をするので、処分に迷った「毛布、衣類、タオル類」は、災害用にまわします。(名案!!)

「寝袋、毛布、バスタオル、タオル、洗面道具、石けん、歯磨きセット、ブラシ、懐中電灯、ランタン、靴、雨具、医薬品、ティッシュ、トイレットペーパー、ビニル袋大中小、新聞紙・・・」

食料品「水3ℓ/1日X人数X3、ラーメン、素麺、餅、レトルト食品、缶詰、野菜ジュース缶、箸、スプーン、皿、紙コップ、・・・・」

ガスの保存は物置では不安なので、薪と炭を燃料にしよう。

そうなると、物置に防災棚を用意して分かり易く整理しておかないと。

まだ、やり残しているのが家具の固定。

そこまで出来たら、愛と感謝で意識波動を上げて、生き抜いていきましょう。

今年からの数年(2019,2020,2021年)が、日本における災害、政治、経済等あらゆる面で大峠だと思っています。

特に今年は気持ちを引き締めて過ごしましょう。日本国に住む以上、災害には「備えあれば憂いなし」ですね。

さて、山鳩(キジバト)が孵化しました。今日で3日目です。雛にしては強面?です。

翼竜みたいな顔ですが、「ピーヨピーヨ」とかわいい鳴き声で親鳥を呼んでいます。

ほんとにお母さんキジバトみたいになるのかな?

下は翼の下に雛を抱くおかあさんキジバト。

ありがとうございました。