はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

精神世界

2.水瓶座(アクエリアス)時代へ

投稿日:

水瓶座(アクエリアス)時代について、少し情報を追加いたします。

水瓶座時代は、大衆の中の私から、個人として独立した私への移行を意味します。

ですから、大衆と同じように動いたり、一般社会の価値観にそって生きることは、もう出来なくなります。

そして、私はなぜ生まれ、なぜここにいるのか、私はどう生きたいのか、という問いが湧き出してきます。

各個人が、自分とは?私とは?を模索するようになり、ついに、真に神の子、神の分霊である自分自身に目覚めるようになります。

来るべきアクエリアス時代と宗教革命
そして、今始まろうとしているアクエリアスの時代が大きな注目を集める理由は、それが“ 黄金時代”とも言われ、素晴らしい時代になるだろうと予測されているからです。
この時代には地上のすべての悪が一掃され、世界に平和と人類愛がよみがえってくる時代であるということである。
またこの時代には、今までの一切の思想や観念や宗教、国籍や人種の差異に影響されない、水晶(クリスタル)のように清浄な魂と透明な精神をもった人類――水晶人種が出現するといわれている。(ルル・ラブア『占星学の見方』)
“ 水瓶座”の特質が示すのは、「権威主義(縦社会)への反抗と革新」、「自由な発想と個性尊重」、「発明と科学・技術、友情と連帯(フラットな関係重視)」などです。21 世紀は“ 精神と科学”の調和したすばらしい社会が実現するでしょう。(瀬尾泰範)
また、ある情報によれば、今、宇宙から、目覚めの波が押し寄せてきているといいます。
2012年から始まったその波は、2020年いっぱいで扉が閉じてしまいます。
目覚めることを決意しなかった人は、次の機会を待たねばなりません。次に開くのは、二万六千年後です。
目覚めることを決めた人たちは、その後さらに強い光を浴びて、上昇していきます。
しかし、目覚めの波に乗らないことを決めた人達は、この世がますます八方ふさがりに感じたり、生きづらくなっていきます。
目覚めを決意した人たちは、光と愛に包まれて高次元へと移行しつつ生きるようになるでしょう。
今が、私達人類にとって大転換期なのです。
あなたは、どちらを選びますか。個人の意思で決断の時です。
二万6千年後に目覚めますか。
それとも今、目覚めることを決意しますか。
ありがとうございました。

-精神世界

執筆者:

関連記事

no image

宇宙船を操縦している未来

前回の続きですが、どんな人が天国に迎えられるのかですが、今までずっと書き続けてきたことですね。 一言で言えば、 他人のために祈り、他人のために生きられる人です。 そして、宇宙真理を探究。 今までに書い …

目覚めたい魂は、急いで

この世は、自分の顕在意識と潜在意識、集合意識が映し出している世界です。 私達が意識が高揚し、感謝、歓喜すれば、この世は天界になります。 それは、その時の自分の意識が天界意識になったからです。 私は部屋 …

no image

2019年災害注意

2019年は災害に要警戒です。 「亥年は災害の多い年で、過去に関東大震災や阪神大震災などがあった。今年は特に災害に気をつけて」 「要注意の年では」 諏訪大社の筒粥神事で世相占う  諏訪大社下社春宮(長 …

この世は多次元構造

「私たちの住むこの世は、唯一の次元」というのは、実は錯覚です。 この宇宙は多次元構造であり、時間、空間も存在していません。この身体の五感が、実体があるように認識しているだけなのです。 体から魂が抜ける …

鞍馬山

鞍馬山へ、友人4人で参拝したのは、2010年の夏でした。鞍馬山は初めてで、計画は友達任せ、私はのんきに下調べもせず出かけました。 快晴で爽やかな風もあり、暑いけど気分も上々です。 参拝を済ませ、見晴台 …