はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

精神世界

日本人とは?

投稿日:2019年10月11日 更新日:

私達日本人は、歴史上のルーツも明らかにされずにいます。

実は、日本には隠された日本の超古代文明(ムー、カタカムナ文明等)が存在します。

その説明については後に譲るとしても、縄文時代から弥生時代へと移行する時、日本に何が起きたのでしょうか。

 

以前にも書きましたが。。。。。

実は、日本人こそが「失われた十支族」の末裔なのです。

 

失われた十支族とは

約3500年前に話は遡ります。

メソポタミア地方のウルという町に住んでいたアブラハムは、一族と共に安住の地を求めて旅にでました。

神のお告げでカナン(パレスチナ)に着いたものの、そこは豊かな土地ではありませんでした。

アブラハムが100才になった時、神のお告げ通り妻サラとの間に、ようやく一人息子イサクが生まれます。

 

時を経てイサクにはエソウとヤコブが生まれ、ヤコブには12人の男子が生まれました。

あるとき、ヤコブ天使と相撲をとり、もののみごとに打ち破りました。

天使と相撲をとったのが「相撲」の起源で、相手が神様の使者なのでそれ以後神事となるのです。

はっけよい。のこった、のこった。」の掛け声は、古代ヘブライ語で、ハッケ(撃ってしまえ)ヨイ(やっつけろ)ノコッタノコッタ(あなたは敵を打ち破った)という意味になります。

天使によりイスラエルと改名したヤコブの家系は、その後「イスラエル十二支族」と呼ばれるようになりました。

イスラエル十二支族

シメオン族、ユダ族、ダン族、ナフタリ族、カド族、アシュエル族、イッカサル族、ゼブルン族、ベニヤミン族、マナセ族、エフラム族

防衛的で正義感に富むカド族は、日本が中心になっていると言われ、御カド族でミカド。

カド族の最初に生まれた長男の名前を「ニェッポン」といいます。

さて、後に12支族は、エジプトで400年間に渡り奴隷となってしまいました。

モーゼが現れ、「出エジプト記」でご存じのように、十万の民イスラエルに連れて帰ります。

モーセに率いられ紅海を渡るイスラエル人

さて、また更に時が流れ。。。、

十二支族のベニヤミン族出身「イスラエル支族連合初代王サウル」が外敵と戦う苦戦のなか、元羊飼いのダビデが頭角を現します。

やがてダビデは、サウル王の娘を妻として、紀元前993年に十二支族二代目の王になりました。

大イスラエル王国を築いたダビデの跡を継いだのが、異母弟のソロモンです。

ソロモンは、エルサレムのモリヤの丘ソロモンの第一神殿を造営し、そこに、「十戒が刻まれた石板」、「アロンの杖」、「マナの壺」を収めた契約の箱「アーク」を安置し、民族の宗教的中心地としました。

こうしてイスラエルはかつてない繁栄を極めていくのでした。

しかし、それを維持するための重税により、イスラエルは北イスラエル十支族南イスラエル2支族分断されました。

北イスラエルは独立から二百年後の紀元前722年にアッシリア帝国に滅ぼされ、民はアッシリアに奴隷として連行された後、二度と帰ってくることはありませんでした。

それが「失われた十支族」と呼ばれるようになったのです。

南イスラエルは新バビロニア帝国に滅ぼされ、バビロン捕囚となりました。

しかし、新バビロニア帝国が崩壊した際に解放され、イスラエルに帰還しました。

イスラエルの滅亡からほどなくして、東の果て日本(にぇっぽん)の歴史が始まります。

 

東の果て   日本

では、早速日本国歌「君が代」のヘブライ語訳をご紹介いたします。

まだご存じない方も多いのではないでしょうか。

ヘブライ語訳では、次のようになるのです。

 

 

立ち上がれ        君が代は

神の選民         千代に八千代に

シオンの民      

喜べ 人類を救う     さざれ石の

残りの民として

神の預言が成就する    巌となりて

全地あまねく       苔の生すまで

宣べ伝えよ

この歌に隠された強い思い「立ち上がれ。日本人よ。人類を救うのだ。」が、今の時代にヘブライ語訳によって、やっと明らかになりました。

現代日本人は、今こそ、この「君が代」に込められた先祖たちの真の願いを真摯に受け止め、一丸となって世界平和を実現したいものです。

 

では、イスラエル国歌はといいますと、次のような歌詞です。

いかがでしたか。

さて、現在のユダヤ人と言われている白人系の人達がイスラエル十二支族かどうかについては、どうぞ、ご自分でお調べくださいますようお願い致します。

すると、今までこの地上が、いかなる民族に支配され、彼らが今後どのような計画で世界征服を企てているのかが明らかになります。

今後、彼らによって更に人口削減計画が進められていきますが、何も知らない方が幸せなのかもしれません。

しかし、知る事により、世界の未来を見通す目を持つ事が出来、自分はどう生きるべきかの対策も得られるでしょう。

 

では、次は皆様よくご存じの歌「さくら」を聴いてみましょう。

歌詞とヘブライ語訳を載せておきます。

日本語     英子音表示 ヘブライ語(右読み) 意味
さくら さくら  SKR SKR   שׁקר שׁקר 隠れた 隠れた
やよいの空は  YYH YN SRH  ייה ינ שׂרה  唯一の神 迫                                                                       害された 耐えて
見わたす限り  MWT KGR    מות ככּר  死ぬ犠牲として
かすみか雲か  KSM KMK    קסמ קמפ くじ引きにされ

取り上げられて
匂いぞ出ずる  NOH YZR    נאה יצר 素晴らしい 計画
いざや いざや  YZY YZY     ישעי ישעי 神の救い 神の救い
見にゆかん   MN YK     מנ יכה  捧げ物 決める

そのほかにも、日本語にはヘブライ語で理解出来る言葉が数多くあります。

「ひい、ふう、みい、よう、いつ、むう、なな、やあ、ここの、とうぉ」も

私達は普段当たり前に数えますね。(若者は数えないかも、、、)

 

実は、天の岩戸開きの時、大岩戸に隠れた天照大神に向かって、祭司であるコヤネが呼びかけた言葉が、この「ひい、ふう、みい、よお、いつ、むうなな、やあ、ここの、とうぉ」なのです。

ヘブライ語では、このような意味になります。

誰がその美しいかた(女神)を出すのでしょう。彼女に出ていただくために、いかなる言葉をかけたらいいのでしょう。

そのとき、周りの人たち(神々)も「出て来い」と、合いの手をいれました。

「出て来い」は、ヘブライ語で「TETSE」(てつぇ)または「TSI」(つっ)です。

コヤネが「ひい」と音を出せば、神々一同は「てつぇ」と同調し、「ふう」と叫べば、「てつぇ」と合わせ、「みい」と言えば、一同は「つっ」と応えました。

意味は彼女は来るという意味なのです。

今でも、一つ、二つ、三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十数えますね。

私達の魂は、永遠に天照大神を呼び続けているのかもしれません。

ありがとうございました。

 

おまけ

以下はよくまとめられた記事ですので、そのまま引用させていただきます。

【日本と古代イスラエルの類似点】

1 ヤマト言葉とヘブライ語の類似点

イスラエルのユダヤ人言語学者ヨセフ・アイデルバーグは日本語の中にヘブライ語に類似した単語が混在していることも指摘した。

一般に日本語はどの言語にも関連がないため、“孤立した言語”とされているが、ヘブライ語と類似した単語がゆうに3000語を超えて存在している。

大和朝廷の「ヤマト」は、ヘブライ語アラム方言では「ヤ・ウマト」と分解され、「神の民」という意味になるという。

天皇の公式名である「スメラ・ミコト」は古代ヘブライ語アラム方言で「サマリアの大王」を意味する。
初代神武天皇の和風諡号である「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト」は「サマリアの大王・神のヘブライ民族の高尚な創設者」という意味になっているという。

2 カタカナとヘブライ語の類似点

カタカナと形や音の似ているアルファベットが何故かいくつかヘブライ文字にある。

3 相撲は古代イスラエルの神事

ハッケ→投げつけよ
ヨイ→やっつけよ
ノコッタノコッタ→投げたぞ! やったぞ!
ドスゴイ →踏み落とせ・異教徒を

相撲の起源は旧約聖書にさかのぼります。
天使と相撲をとったヤコブの記録です。

「相撲」という言葉自体、ヘブライ語から来ているという説があります。
ヘブライ語のSheMoというのがそれです。

塩で土俵を清める、丸い土俵、なども聖書が起源になっています。
また柱を相手にする稽古がありますが、柱はヘブライ語で「アシラ」(=神)となります。

4 山伏と天狗

ユダヤ教徒は祈りの際に黒い小箱(ヒラクティリー)を額に結びつける。
羊の角笛ショーファールを吹く。

山伏も黒い小箱を額に結びつけ角笛に似た形の法螺貝を吹く点で、非常に類似している。
このような類似性は、世界中のどの民族、宗教にも見られず、ただ、ユダヤ教徒と日本の山伏との間にのみ、存在する。

ユダヤ人が羊の角から作る笛ショーファーと山伏の吹く法螺貝は、音色が似ている。日本では羊の角が入手出来なかったので、似た音の出る法螺貝で代用したという説がある。

古代ヘブライの祭睚レビ族は、みな白い服装をしていた。非常にゆったりとした和服のような服で、そで口には「リンネ」と呼ばれる房が4つ付いていた。ヒラクティリーを使用していた。彼らの姿は、まさしく神道の神官や修験道の山伏のような姿をしていたのである。

山の神といわれる天狗の像は当時のイスラム教徒をイメージしたものである。

天狗伝説残る鞍馬寺の本殿金堂前には六芒星(籠目紋)があります。

山の神といわれる天狗の像は兜巾をつけてしばしば虎の巻を持ちそれを修行者に授けるといわれるが、イスラエルの民はシナイ山でヤハウエからトーラー(十戒(律法)が刻まれた石板)を授かった。

5 日本の神事との類似点

日本の神輿も金で覆われていて、神輿の上には鳳凰(ほうおう)と言われる鳥が作られており、大きく羽を広げている。

神輿の棒も抜かれることはない。祭りが終わった後も、棒を差し込んだまま保管されているのである。

掛け声の「エッサ」はヘブライ語で「持ち上げる」という意味。

アークの上部には2つのケルビムの像が羽を広げて向かいあっている。
下部には2本の棒が貫通しており、移動するときには、レビ族が肩にかつぎ、鐘や太鼓をならして騒ぎ立てた。
しかも、かつぐための2本の棒は絶対に、アークから抜いてはならなかった。

祇園祭りに登場する数多くの山車の中には、古代ヘブライで用いられた織様と同じ文様を付けたものが存在している。京都市下京区四条烏丸西入の山鉾「函谷鉾」の前掛けは、旧約聖書の『創世記』の一場面を描いた16世紀末のタペストリーである。

聖所・至聖所・拝殿に分かれていて、祭壇には明かりをともす常夜灯があり、脇には手を洗う水盤があった。
エルサレム神殿の前には、お耄銭(賽銭)を入れる箱も置かれていた。

ユダヤ教では祭司はヒソプという植物や初穂の束を揺り動かす。これに対して、神社の神官も同様に榊の枝でお祓いをする。

また、伊勢神宮の暦は他の神社と違って、ヘブライ暦(ユダヤ暦)と一致している。

古代ソロモン神殿の前にもライオンの像が置いてあった。ライオンは、ダビデ王統を担うユダ族のシンボルであった。

神社の前に置いてある狛犬(こまいぬ)は、犬というよりも獅子である。

トリイ(鳥居)は、ヘブライ語アラム方言で門という意味であり、神社のトリイは過越の前にヒソプで羊の血を塗った門を意味する。

伊勢神宮の内宮から外宮に至る参道の石灯眥(石灯籠合計約700基)には、ダビデの星が刻み込まれている

6 皇室との類似点

契約の箱に収められていたユダヤ三種の神器の一つであるマナの壷を形取ったものではないかとも言われている。

論拠の一つに陵に壷の取っ手とおぼしき膨らみが認められる。

伊勢神宮に安置されている三種の神器の1つ。
宮中に古くから神体とされる鏡の裏の模様がヘブル語であるということがわかり、依頼によって解読すると旧約聖書の出埃及(『出エジプト記』)3章14節「我は有て在(あ)る者なり」と刻まれていたという。

エルサレム神殿の門には、天皇家の16弁の菊花紋(菊花紋章後鳥羽天皇に由来)と共通した紋章が刻み込まれている。

平安京のマークは、あのダビデの紋章と言われ、現在の京都市の市章は、その平安京のマークを図案化したものだと指摘されている。

平安京をヘブライ語になおすと「エル・シャローム」、すなわち、ヘブライの聖地「エル・サレム」である。

名称の類似だけでなく、聖地エルサレムの「城塞」は12の門を持つなど、構造が平安京と、よく似ていることが指摘されている。

7 年中行事

生後30日目に赤ちゃんを神社(神殿)に初詣でさせる習慣や、13歳で元服(成人)という習慣は世界的にも日本とイスラエルだけである。

ユダヤ人は食事の前、トイレのあと、教会堂の入り口で手を洗うなどの習慣がある。日本人も神社を詣でる前には、必ず入り口で禊として手を洗う。

また、ユダヤ人は日本人と同じように、まず体を洗ってから風呂に入る。ユダヤ人以外の西欧人はバスタブの中で体を洗う。

-精神世界

執筆者:

関連記事

断捨離で潜在意識の大掃除

ブログを長くご無沙汰してしまい、申し訳ございません。 愛犬と散歩中、大空を仰げば、流れる雲にも秋が感じられるようになりました。 木々の梢には爽やかな風が吹き渡り、さやさやと葉音も涼やかです。 田園では …

no image

舞妓さんが守る日本文化

舞妓さんは日本の伝統文化を引き継ぎ、守っておられます。美しいですね。 ありがとうございました。

意識を高めて、より良い未来へ

普段、私達が、あらゆる出来事の中で出す意識感情は、多次元へと繋がり、その感情の度合いにより、パイプが強まっていきます。 こうして私達の意識は、各自それぞれの波動に合った次元と繋がって、生きているのです …

no image

神の元へ還りたい魂

仏陀を知る人なら、誰もが心のどこかで思っている事でしょう。 「いつの日か、遙か未来に弥勒が下生する。その時、同時代、同国に生まれていれば救済され、私は天に還ることが出来るだろう。」 そうして、人は気が …

no image

災害に備えよう

衝撃:政府が「南海トラフ」地震に関して大手企業に極秘文書! 近々、また大地震が?? それでLIXILは日本脱出でしょうか。 文春オンライン 「日本は破綻するだろう」 リクシル潮田会長が日本嫌いの理由 …