はじまるよ地上天国

宇宙真理探究の旅

精神世界

(1)困難の中でこそ真理を得る

投稿日:2019年3月23日 更新日:

今、このブログを見つけて読んでくださっている方の中に、どうしようもない悲しみ、怒り、憎しみ、孤独を抱えていらっしゃる方もいらっしゃる事でしょう。

いじめ、虐待、パワハラ、セクハラ、死別、病気、事故、被災・・・・・その痛み苦しみは、当事者にしか分からないことかもしれません。

でも、、、我慢しないで信頼できる人に相談して欲しいと思います。

我慢をすることは、立派な事ではありません。いじめや虐待の押し殺した悲しみ、悔しさはやがて憎しみに変わっていきます。

悲しみも、悔しさも、憎しみも我が身を苛んでいきます。

引いては返す波のように、繰り返し繰り返し心身を痛め続けるのです。

それは、一ヶ月で済めばよいのですが、大きな傷は十年、二十年。。。。。

いいえ、子供の頃に受けた親からの虐待に、一生怒りを抱え続ける人もいます。例え老境に入っても。

人の心の奥(潜在意識)に隠れた親への強烈な怒りは、無意識の領域ですので、当人は、自分がなぜこんなに切れやすいのか、誰彼なく、些細なことで激高してしまうのか分かりません。

おまけに子供が生まれると、自分が親から受けた虐待を繰り返してしまうことが多いのです。

「自分は親から愛されなかった。」この強烈な怒りと悲しみは、自身の潜在意識の中で、子供のまま(インナーチャイルド)、怒り泣き続けています。

親になり、自分の子供を何とか可愛がろうとします。

すると、

「私は、親から可愛がられなかった。悔しい。」

と親自身の潜在意識に住むインナーチャイルドが、怒りの炎を我が子に爆発させるのです。

気がつくと、我が子を虐待をしているのです。

これが、虐待の連鎖です。

潜在意識は、無意識の領域です。顕在意識(普段の意識)とは違い、自覚が出来ません。

だから、「悪かった。もう虐待はしない。」と決心しても意味をなしません。

それほど、潜在意識は強いのです。

しかし、虐待する人も、虐待される人も救われる道は残されています。

どんな人も、潜在意識の大掃除をすれば、幸せを得ることができるのです。

あなたが、真の幸せを渇望するならば、できるのです。

幸せへの渇望は、苦しみの中でしか生まれません。

そのため、困難の中でこそ、真理(幸せの根本原理)をその手に掴むことができるのです。

次回に続く。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

-精神世界

執筆者:

関連記事

no image

パラレルワールドから電話

この世は、実は色々な次元が重なりあって出来ています。 私はこうして、この次元にいますが、時折その次元が崩れることがあります。 あるときこんなこともありました。 夜、息子から電話がありました。 「駅まで …

no image

魂の岩戸開きをしよう

  やがて、いつの日か、あなたに魂の岩戸開きが起き、 天国(神代)が訪れることは、宇宙の理です。 かといって、「なんの努力もしないで日々過ごしていたのに、ある日突然、天国になっていました。め …

no image

龍は生きている

皆さん、龍はお好きですか。 日本人にとって龍は身近な存在で、神社、仏閣で龍の絵や彫刻をよく見かけますね。 私は、富士山麓の浅間神社に時折詣でます。 何と言っても、浅間神社といえば富士山です。 霊峰富士 …

no image

地震雲

最近、地震が多いですね。 6月2日、夕方の北東の空一帯で波状雲が見られました。 曇り空でしたので、雲全体に波状の影が広がっておりました。 広範囲ではありましたが、余りくっきりした陰影ではありませんでし …

自分の尊厳に目覚める

私達は、肉体の五感を通して、この世(物質次元)を体験しています。 そのため、多くの人々が「この世の物質的全てが唯一無二」との世界観に囚われてしまいました。 実は、そこから、私達人類のあらゆる迷走が始ま …